工芸品

伊万里 染付 山水枇杷 割絵 涼香型大皿鉢Sold Out

n055
n055
n055
n055
n055

割絵の中は山水と枇杷(びわ)が描かれています。

枇杷とは珍しいですね。枇杷は初夏に成熟し、昔は暑気払いの妙薬として盛んに作られたのでそのような願いをこめたのでしょうか。

くっきり涼香型の爽やかな大皿鉢です。内側に少し黄色の汚れ?シミ?部分あります。

こちらも大皿鉢としての盛り合わせにいかがでしょうか。裏にはナスやコウモリが描かれています。

直径29 高さ7.5㎝くらい

江戸幕末~明治

制作時のふりもの、くっつき、擦れ汚れはご了承ください

※ほか詳細画像は下からご覧ください

販売価格  ¥0(税込)

SOLD OUT

この商品についてのお問い合わせ

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています